姿勢分析 | 札幌清田区の整骨院・交通事故治療 きたのケア整骨院

CARE SEIKOTSUIN GROUP

KITA
NO

011-375-8620

姿勢分析ATTITUDE ANALYSIS

About Peek a Body

peek a body とは?

進化型ボディアプリケーションpeek a body(ピーク ア ボディ)は、クライアント様の関節をセンサーカメラが自動認識することで、体の状態を見える化し、簡単に診断・評価できるボディ・アプリです。
業界初である筋肉の硬縮・過伸長(弱化)の様子や、骨格のゆがみを、高細密3D C.Gでご覧いただけるのが最大の特徴となっております。当院ではこのアプリケーションを取り入れております。

カラダの状態を簡単に診断・評価できるボディ・アプリ

peek a bodyのつの特徴

1

身体の関節ポイントをセンサーカメラが自動認識

従来の姿勢分析では関節ポイントにランドマーク(目印になるシールやマークのことを言います。)が必要でした。
また、さらにそのマーキングに要する時間も5分以上必要になってしまうことが現状でした。
その点「peek a body」はKinectセンサー(自動認識センサーカメラのことを言います。)を採用しておりますので、分析に必要な関節ポイントを自動認識してくれます。
測定は 最短20秒+αほどで終了します。 従来の分析装置と比べると、短時間・非接触での計測が可能になりました。
体の関節ポイントのズレを、mm(ミリメートル)単位の実寸で評価します。
さらに、前後左右の立ち姿を実際にご覧いただくことで、ご自分の姿勢のゆがみを自覚していただけます。

2

高細密3D C.Gでカラダのゆがみを確認

こちらは姿勢にかかわる身体の筋肉緊張とその緊張レベル、骨格の状態のカウンセリングの一例です。
暖色で表示されている筋肉は、通常よりも過剰に硬縮している筋肉、寒色で表示されている筋肉は、通常よりも過剰に引き伸ばされている筋肉(弱化)です。
360度どこからでもご覧いただけ、さらに拡大縮小も自由自在な高細密3D C.Gで、わかりやすく表示されます。
筋肉緊張レベルも5段階で色分けされているので、筋肉緊張の度合いが一目瞭然でわかりやすくなっております。骨格のゆがみも、筋肉の表示をOFFにすることで詳細に見ることが可能です。
各筋肉を詳しく解説した情報や筋肉緊張によって引き起こされる身体の症状も表示しますので、改善にお役立ていただけます。

3

筋肉の緊張度合いを一覧で表示

筋肉緊張の度合いが硬縮・過伸長(弱化)ともにレベルメーターで表示されますので、筋肉緊張に応じた、改善プログラムをお選びいただけます。

4

体調不良のリスク指数を算出

日常生活を送るうえで予測される体調不良の危険度(リスク)も、リスク指数でわかりやすく表示されるので、症状改善にお役立ていただけます。

5

改善運動・トレーニングを提案

筋肉緊張やリスク指数から、改善運動・トレーニングを提案できます。
ゆがみに対して、バランスを整える運動や、姿勢保持のための筋力をつける運動など、筋肉の状態に合わせてご提案が可能です。

6

「あなたの身体の通信簿」をお渡しします

測定結果は評価シートを印刷してお渡ししています。
身体のゆがみの程度を、レーダーチャートでわかりやすく表示します。

BRANCH CLINICグループ一覧

official facebook